ちょっといいかも。


リラクゼーションサロンマノンです。

今日は珍しく子供の話を。

子供って謎の行動しませんか…

うちは小学生になってもすぐ迷子になる、錆びたガードレールを噛んだり、家の中で虫を並べて遊んだり

朝から勝手にサイクリングに行ったり、散歩中に川でプール状態になったり…。

ちょっと意味不明なことが多くて正直疲れたりします…

自分に余裕があると受け止められるけどその逆だとこっちもイラっとします。

私が気が短いのもあって宿題もお互い気持ちが通じ合わないと二人でキーキーキャーキャー言い合ったり。

子供と大人の感覚が噛み合わなくてお互いモンモンとしたりすることもあります。

だいたいそんな日があると何日か続くし悪化します…

ますますイライラして良くないことづくしだから、最近は寝るとき一人一人に「今日その子のステキだったこと」

をみんなで言い合って寝るようにしてます。

子供達にも私のことを褒めてもらうようにしてもらってます。

これが案外うちの家族には合ってたみたいで気持ちがリセットできるのか、良い気持ちで寝れるし

まぁいいかって忘れられるのか、みんなでちょっと優しくなれる気がします。

恥ずかしながら自分も褒めてもらえると素直にうれしいって改めて感じたから子供はもっとうれしいはずだ笑

って単純なことに今更気付いたり…

そして、子供の弱点よりいいところ探しが少し上手になったように感じます。

夏休みに入ったら暑さ+イライラすることもあるだろうけど親子共々リセット上手になっていたいなぁ笑


特集記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。